育毛剤でもだめなら

aga治療にかかる費用の相場は

aga治療はどのクリニックでどんな治療を行うかによってかかる費用は全然違ってきます。それと最初に説明しておくと保険は適用されないので全額自己負担となる点です。治療方法としては飲む治療薬のフィナステリド、外用薬のミノキシジル、自毛植毛(FUE法、FUT法、ARTASなど)、発毛治療(メソセラピー、HARG療法)などの方法が一般的です。
が、基本的に1度病院に行って薬を処方されたら改善するといった類のモノではなく継続的に通院する必要があり、症状が改善しても薬を止めると症状は進行してしまうのでトータルするとかなり大きな負担になると言えます。相場は飲む薬による治療は1ヶ月で7000円から10000円程で、外用薬は5000円から8000円程となります。これらの治療薬を併用して治療を行った場合は1ヶ月に15000円程の治療費がかかります。
他にも発毛注射と呼ばれる発毛に有効な成分を頭皮に直接注入する方法は1本1万円から4万円程が相場と言えます。最も確実だけど高額な治療方法が植毛でクリニックによりかなり値段が違ってきますが、1本当たり植毛費用は300円~1000円程が相場と言えます。1000本を植毛すると30万~100万円ほどとなり植毛する範囲が広い場合は3000本数程植毛をするので150万の治療費がかかることになります。

agaクリニックのよい選び方

最近は若ハゲの人も多くなり、AGA治療が気になると言う人が増えています。AGA治療を行う前に必死にシャンプーや市販の育毛剤を試し、それでもあまり効果がなく、AGAの治療を検討する人が最終的に多いのではないでしょうか。当然、市販の育毛剤などで試すより、aga治療をするのにはお金もかかってしまうので、本当に効果があるのかわからず治療を始めることができない人も多くいるようです。
AGA治療をする時は、AGAクリニックを選びましょう。AGAクリニックは男性型脱毛症を専門のクリニックで、皮膚科と比べると、AGAの治療もたくさんしているので個人個人にあった専門の治療をすることができます。いいクリニックの選び方ですが、無料でカウンセリングをしっかり行っていて、多くの治療の実績があるのも大事な要素になります。治療をした写真があるクリニックはわかりやすいでしょう。
やはり、なんといっても高い技術力は一番大事になります。他院、それぞれ治療法も違いますし、医師の技術も違いがあります。治療には髪質や体質もそれぞれ変えなければいけませんので、高い知識がないとよい治療をすることができません。治療を受けてから効果がなく後悔しないように事前にいいクリニックをきちんと調べておくようにしてください。

Update Post

2017年08月28日
植毛なら拒否反応はないを更新しました。
2017年08月28日
治療の選択肢はいくつもあるを更新しました。
2017年08月28日
aga治療は保険適用外を更新しました。
2017年08月28日
育毛剤でもだめならを更新しました。

Copyright(C)2017 agaを治療して寂しい頭とお別れ All Rights Reserved.